2006年4月 3日 (月)

ミチュクニ 91.6

今日は、かねてより申し込んでいた英会話スクール(British Council)の初日。
いざ、授業に出てみると16名の生徒が同じクラスにいた。日本人は全部で3人(しかし今日は他の2人は欠席)。他は、コリアンとマレーの人達。会社以外の人達と会話をするのはめったにないので、非常にいい機会である。まぁもともと、この英会話に申し込んだ目的も、もちろん英語能力向上もあるが、異文化交流もあるのだ。

先生はイギリス人の女性。かなりごっつい人である。どうやら毎週月曜日と水曜日にクラスはあるのだが、曜日ごとに先生が違うらしく、水曜日は男の人らしい。

初日ということで自己紹介から始まったのだが、どうも日本人であることと、自分の名前が外国人には言いにくい(めずらしい)事もあって、その後の授業の中で「ミチュクニ!」「ミチュクニ!」とやたらとみんなに連呼された。

初日を終えた感想としては、やっぱ外国人は積極的(オープン?)でありどんどん先生の発言に対してコメントなどを出していく。英語習う必要があるの?と思うくらいしゃべってるし、理解している。多分今のところ、一番話せていないのは自分だと思う。今後は「アグレッシブ」を心がけて授業に臨もう。

しかし先週末は二日続けてゴルフで、かなり汗を流して動いたと思ったが体重が増えてます・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

TOEIC 91.2

先々週の土曜日に受けたTOEICの結果がもう郵送されてきた。
薄っぺらい封筒に紙切れ1枚だけ。

Listening 305
Reading 315
Total 620

結局、5年前の一番最後に受けた時と大して変わらず。(当時630点)
さて、今後どれくらい伸びるか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

TOEIC

4年ぶりぐらいになるTOEICを受けて来ました。
入社1年目に600点をオーバしていらい、点数が下がるのが怖くて受けられなかったTOEIC。ただ、これから英語も勉強する事だし、なによりもこの2年間の海外生活でどれくらい成長するのかを確認したくて受けることに。

会場は2つ先の駅の小学校。9時30開始なのでちょっとはやめの8時45分ぐらいに学校に到着。
何しろ4年ぶりなので問題形式も忘れてしまっていてリスニングだけで40分、100問もあるとは思ってもみなかった。多分、普通の人なら例題等の説明の時間も有効に先の問題確認に使うなどのTOEIC対策をするのであろうが、例題もしっかりと確認。

でいざ始めてみるとこれがやっぱり難しい。特に後半のライティングに関しては、ほとんど自身が無い。途中、教室のブレーカがとんで蛍光灯が消えるハプニングもあり、あせりまくりの2時間。なんとか時間内に全問回答することはできた。結果が帰ってくるのは2週間後。とりあえず、就職活動当時の480点は越えたいな。

午後は、例のBRITISH COINCILに受講の相談をしに行った。ここでは簡単なレベルチェックテストを受けた。結果とりあえず、ビジネスイングリッシュのレベル1では無くレベル2だとの事。※定義はあいまいだけど・・・。
4月から全部で12週間、週2回。 2時間/回のレッスンを来週にでも申し込もう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 7日 (火)

BRITISH COUNCIL

前々より課題になっていた英語。結局、英会話に行くことを決めた。
いろいろと調べたが、シンガポールにもいろんな英会話教室や大学、ビジネススクールがあった。その中で少し他と比べて値段は高めだが結構評判がいい’BRITIS COUNCIL’に候補を絞った。1回2時間、週2回、合計12週。値段はS$1100=7万7000円程度。日本と比べても少し安いぐらいです。

今週末の土曜日にさっそく、コース案内など詳細を聞く為のアポも取りました。更に土曜日はTOEICを受けに行ってきます。(5年前に受けたの最後。)かなり下がっていたらどうしょう・・・。

ここに来て英語学習に真剣に取り組んでます。それほど、せっぱ詰まっているんだなぁ。これが。今日も寝る前にこれから1時間程、お勉強の時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月28日 (火)

プレゼン

今日は英語の訓練の為に、マネージャが企画してくれた英語でのプレゼンを行った。
お題は自由。ということでやはり、身近な事を題材にすることに。きっと聞いているほうもおもしろいだろうから。
「My history」 生まれた場所などを絡めながら、日本の事を紹介したり家族の事、学生時代の事などを順を追って説明。PowerPointには、当時(学生時代やアメフト時代)の画像もおりまぜた。なかなか好評で意外とウケタ。※ウケル事が目的では決して無いが・・・。

そして最後にみんなから一言。

「You didn't have a big stomach in the past! Why do you have it now?」

なぜでしょう?私にも教えてください・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)