2006年9月 7日 (木)

ラブジェネ 88.2

久しぶりにVCDを買いました。

赴任当初は、友達もほとんどいなく家にいることが多くてTVをみても英語やらマレー語やら中国語番組ばっかりだたので、よく日本のドラマのVCD(オレンジディズや僕生きシリーズなど)を買ってみてたんだけど。

買ったのは「白夜行」と「ラブジェネレーション」。

白夜行は全く見てなく(多分シンガポールにきてから放送された?)、ラブジェネは懐かしさのあまりに購入。

さっそく昨日の夜にラブジェネをみたのだが、はまってしまい5話一気に見てしまった。

TV放送当時はたしか大学2年か3年の冬。主題歌の「幸せの結末」を聞くたびに当時が懐かしく。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ダ・ヴィンチ・コード 91.2

今日は仕事帰りに再び映画館に。今回は家の直ぐ目の前にある駅ビル内の映画館。前回同様、きっと人は少ないんだろうなと思ったが、なぜかなりの人だかり。時間は6時30分。

どうやら今日はダ・ヴィンチ・コードの初日らしい。特に見る映画を決めていたわけでも無いので、せっかくだから見ることに。

なんと、今回は中国語だけでなく英語の字幕も!(何でだろう?所々にフランス語が出るからか?)なので、前回よりかは比較的内容は理解できました。映画の内容が難しいのできっと字幕がなかったらほとんど理解できなかったんじゃないだろうか?

感想は・・・、まぁまぁかな。感動するわけでも無く、はっとした驚きがあるわけでも無かったです。日本では20日公開のよう。

次回はX-MenⅢを見に行こうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

M:i:ⅲ 90.2

見てきました。もちろん英語です。字幕は中国語(多分、漢字だったので。)

感想は一言でいうと、おもしろかったです。としか言いませんね。日本はこれから上映だと思うので。ストーリーは理解できたけど、やっぱり詳細部分はいまいち英語が聞き取れずわかりませんでした。

今回シンガポールではじめて映画館にいったんだけど、日本のとは少し異なる点が。
・全席指定
・料金格安(500円弱)
・冷房ガン効きで寒い
・5月3日公開なのにガラガラ。

また、英語力の確認がてら行ってきます。

この日の夜に上司の誘いでKTV(シンガポール風カラオケ)いってきました。
上司曰く、「今日、どうしてもここの店に行かんといかんのよ。理由は聞かんといてくれ。」との事。

二人で2時間、ブランディボトル1本でS$500(3万5千円程)。
まぁ上司のおごりだったので気にしてませんが、シンガポールに3年もいると色々と大変のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)