2006年11月 9日 (木)

イタリアン 88.2

今日は社長とDinner。

といっても、そんなに格式ばった訳でなく自分達トレーニと一緒に飯を食いながら、普段どんな事してるとかなどざっくばらんに話しながらワインでもっていう感じ。

店はパンパシフィックホテル3階にある”Zambuca”(イタリアンレストラン)。

シンガポールに来て3回目のイタリアンレストランだったけど中々よかったのでは。
※正直ワインとかイタリア料理とか詳しくないので、なんとなく”中々よかった”です。

5人で7時半ぐらいから11時半ぐらいまで長居してしまい、気づけば他の客は誰一人としていなかった。
ワインもイタリア、チリワインとTotal4本ぐらい空け、他の人はあまり飲まないので結構一人でグラスを空にしては、注いでもらいました。フルボディを頼んだけど、結構軽めのお味でした。

また機会があれば来たいとおもったけど、メニューがいまいち読めないので厳しいかな。

Zambucasing7501

Zambucasing7502


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

祭り? 90.6

今日はちょっと早めに(といっても9時ぐらい)帰宅する事に。

すると、何やらコンドの前が騒がしい・・・。近寄ってみるとなんと屋台がいつの間にやら立ち並んでいるではないか!ここ2週間ほど、仕事で家に帰るのが遅かったので全く気づかなかった・・・。

Picture0176

Picture0170









なんかワクワクしてきた。

いろいろと見てまわると、雰囲気は日本の縁日みたいな感じの店が立ち並んでいる

ハンバーグ屋やら、果物屋(天敵のドリアンがどっさり)、おもちゃ屋(日本のおもちゃがどっさり並んでいる)、そしてなんと、たこ焼き屋まである。

Picture0164

Picture0165

Picture0175

Picture0167

Picture0168

Picture0172











ハンバーグ(S$2.5)、たこ焼き3個(S$2.0)、お好み焼き(S$2.5)、台湾式ソーセージ(S$1.0)、チキン(S$2.5)

これだけかって合計S$10.5=700円ちょっと。

興奮しすぎて買いすぎてしまった。
味は、たこ焼き、お好み焼きは日本と同じもしくはそれ以上?においしかった。

それにしてもシンガポールでたこ焼きが売っているとは・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

Breakfast 91.0

朝食はいつも、会社のキャンティーンで食べるのが日課となっている。

今日のメニューは、お粥と焼きそばみたいなもの(ミーゴレン)。これでS$2=140円。
味は結構いけます。ただ、お粥に苦手なピータンが入っていたのがショック。ピータンをのかしていただきました。

Picture0125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

ダブルフィレオフィッシュ 91.0

どう思いますこれ。ボリュームがあるといっても、これはやりすぎでないでしょうか?
USとかはもっと仰天マックがあるんだろうなぁ・・・・

Picture0123

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

Lunch 91.6

今日の昼飯です。

会社の近くの別の建物内にある日本食専門のキャンティーン。
なんでもここのシェフ(といってもエプロン姿のおっさん)が新潟出身で昔はどこかのレストランで働いていたが、シンガポール人の女性と結婚して、ここで店を開くことになったらしい。

ここの奥さんが見た目どこにでもいる日本のおばちゃんなのである。日本語も上手。しかもほぼ週4回~5回通っているので、ある日大盛りにできないかと相談したところ、その日より自動的に大盛りしてくれる愛嬌たっぷりのおばちゃんなのである。

メニューはそんなに多くはなく、Japanseカレーライス、テリヤキチキン定食、焼肉定食、サバ定食、鍋焼きうどん・・・といった感じで10種類ちょっとのレパートリ。いつも大抵はテリヤキか焼肉、カレーをオーダしてます。味はこれがなかなかいけてます。値段も4$~5$(280円~350円程度)とお得。

それでもやはり日本人との違いなのか、一緒に食べに行く連れのインドネシアン人にとっては少し高いらしく、ここ最近は一緒に行くのを拒んでいる。

今日はテリヤキチキンをオーダ。現地風に、チリバウダーをかけてみました。
※やっぱ画質が1MGの携帯電話のカメラだからよくないね。でもデジカメを持ち歩くのも現実的でないし。もっといい携帯をかおうっかな。

Picture0117

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

アニョハセヨ 91.4

今日は、会社が終わった後に韓国人のカンさんに飲みに誘われた。カンさんは富○通韓国から来ている、やりてのSE。自動車会社のシステムを担当していて、ほとんど事務所に居なく、タイや韓国、日本、そしてアメリカと世界中を飛び回っているまさにスーパーマンである。

そんな彼との出会いはまさに運命的?であった。

ある日、いつものように自分の部屋を出てエレーベータをまっていた。そして乗り込むと、奥さんらしき女性と3歳ぐらいの男の子と旦那さんの3人家族が乗っていた。そう、彼がカンさんだったのである。その時は同じ会社の人とは知る由も無く、そのままエレベータを降り、タクシーを拾って事務所に。そして料金を支払い、入り口に入ろうとした時、ふと後ろを振り返るとさっきの人がいたのだ。お互い、「・・・!!」って感じで話たところ同じ会社だということが判明。そんな関係である。

そんなカンさんが今日は、チームメンバーで飲みにいくから一緒にいかないかと誘ってくれたのである。後からカンさんから聞いたのだが、きっと歓迎会など未だしてもらってないだろうからと思って誘ってくれたみたい。カンさんも特にしてもらってないらしい。そんな心使いも持ち合わせた優しいカンさんなのである。

そして日本レストランにみんなで行く事に。カンさんとその仲間(マレー系男性2人、シンガポーリアン女性1人、日本人上司1人)。ビックリしたのは女性をのぞくみんな日本語の上手いこと!日系のお客さんだって事はあるだろうけれども、本当に上手い。その日本人上司はついこないだシンガポールに来たばっかりなのだが、英語が全く上達しないって嘆いていた。いつも日本語に囲まれているらしい・・・。

しかしやっぱり韓国人は酒がつよい!みんなで焼酎をボトル(一升ビン)でたのんだんだけど、店の人がお湯やら水で割ってくれるのはいいが、少し薄めだったので、カンさんは2杯目からはストレートで飲みだした。ペースもお湯割で飲んでいる自分と同じペースで。あっという間に焼酎も無くなり、とりあえずお開きに。

そしたらカンさんがみんなにもう一軒行こうよと誘いだしたが、みんなは帰っていった。同じコンドだし、もうちょっと喋りたいってのもあってもう一軒付き合うことに。そして二人で何やら熱いトーク(仕事やシンガポール生活について)を交わし、帰ることに。でもカンさんは近く仕事でアメリカに行ってしまうらしい・・・。家族ごと行くのかは、不明だが、きっといつか再び会える日がくるであろう。

写真は、2次会でいったHootersというバー。なんでもアメリカでもあるらしい。バドガールみたいな女性の店員がたくさんいました。

Picture0113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

カレーうどん 89.8

今日の晩飯はいつもの如く、近くの駅ビル内のホーカで済ますことに。
既に数十回と足を運んでいる割にはいつも、同じような店で食べる事がおおい。ということで今日は、思い切って他の店をチャレンジする事にした。

いつも、「こりゃ無いな~」と思って通り過ぎていた、日本料理っぽい店をチョイス。メニューはうどん系や丼系が中心。月見うどんとか。

いろいろと悩んで結局カレーうどんをオーダ。もちろん駄目もとでたのみました。後、ご飯系も食べたくなって隣の店でチャーハンもオーダ。

Picture0097

Picture0098











見た感じ、かなり具が大きめ。味はというと・・・、これがビックリかなりおいしい!!大きめの具(じゃがいも、にんじん)もかなり煮込んであってホクホク状態。もしかして日本のカレーうどんよりもおいしいかも。ちょっとうれしい発見です。レパートリーがまた1つ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

ストレス発散

色々とストレスが貯まってきた今日この頃。いてもたってもいられず、やっぱ発散するにはこれっきゃ無いでしょう!という事で焼肉を食べに行ってきました。もちろん1人焼肉です。

店は以前、会社のVPに連れて行ってもらった日本の焼肉屋「あぶりや」。ここのお肉は日本の焼肉屋と同じぐらいおいしいのです。前回はもちろんおごりだったので、値段も気にせず注文。そして今回もいちいち値段を気にしていたらよけいにストレスがたまるだろうという事でとにかく、すきな物から順にオーダしまくりました。

まずは、最近ご無沙汰していた日本製ビール。「アサヒスーパドラーイ♪」
メニューをみるとGlass、Mug、Jugと3サイズに分かれていた。まぁGlassはグラスでしょ。Mug?あっ、少し小さめのマグカップみたいなジョッキの事か。Jug??一番大きいサイズだから大ジョッキぐらいだろう。と思い、大ジョッキのJugを迷わずオーダ!念のため、ジョッキを片手に持つ手振をしながらジョッキの事だよね?と店員に尋ねるとうなずいてくれた。

いやー久しぶりの乾杯だな~、と胸を躍らせて待つ事1分。
「!!!」やってきたのは、なんと大ジョッキではなく言わばピッチャーの類に入る入れ物に注がれた大量のビール。これは大きすぎるだろと心の中で思いつつも店員にサンキュと一言声をかけ一緒についてきたジョッキにビールを注ぎとりあえず乾杯!もちろん杯を乾かす乾杯!!

Picture0089


結局、ジョッキ4、5杯分くらいはあったんじゃないかな。後お肉類は適当に上カルビやらハラミやらを注文。途中ニンニクがメニューあったのでたのんだら、めちゃくちゃ量が多かった。にんにくの粒25入り。もちろん全部完食。



たらふく食べてしめてS$120=8400円程度。
後から考えたら、注文のときに見せた手振りはピッチャーだろうとジョッキだろうと片手に持つ姿は一緒か。

Picture0090

Picture0092

Picture0093

Picture0094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

ドリアン天国

会社帰りに駅ビルに寄ると、1階でドリアンのケーキやらデザートやらの特設コーナが出てた。フルーツの王様、ドリアン。今だ実物を見たことも、食べたことも、その華麗な匂いもかいだことがありません。

という事で興味深々にのぞいてみるとそこには、おいしそうなドリアンプリン、ドリアンケーキ、ドリアンパフェ、ドリアンロールケーキなどがズラリと勢ぞろい。これはまたと無い機会だと思い、おもむろにケーキ1つとプリン1つ、そしてなぜかマンゴーアイスを1つ注文。
Picture0074

マンゴーアイスはその場でさっそく試食。ねっとりとした食感がおいしさを倍増させてます。

そして家に帰って、おまちかねの王様とご対面。匂いは・・・そんなにしない。ではケーキからまず1口・・・・。
「・・・まっずい!」&「臭っさい!!」じゃ、プリンはどうだとこれまた1口「・・・・・・」撃沈しました。

全く俺の好みにはあいません。げんなりです。でももったいないので完食。しかしいつまでたっても、あの臭さ&後味がとれません。気持ち悪い・・・。

そんな状態の中、頑張ってブログを更新していたら・・・・、やっぱりやってきました。こちらに来て初物にはもれなくついてくる、そう「腹痛」。速攻でトイレに駆け込む事3回。まだ、きもい、くさい、腹痛いの3拍子そろった状態です。勘弁してください、ドドリアさん。

Picture0075
Picture0076


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

オススメ料理

現時点までで食べた中で一番おいしかったものを紹介します。それは・・・・
ヒルマン(レストラン)の「ペーパーチキン」です。

Picture0071

これはチキンを紙で包んで揚げた?ものです。注文するとほんとにアツアツ状態ででてきます。食べる時は紙を手で剥いて中身のチキンだけを食べます。写真写りは悪いけど、他のシンガポールサイトを見てもらってもこのペーパーチキンは非常に評判がいいです。
なんたって素材のチキンが本当においしい!まじで。確かに少し味付けはしてあるんだけど本当にチキンがおいしいのです。プリプリした歯ごたえ、したたるジューシィな肉汁。やみつきになります。是非シンガポールに来た際にはお試しあれ。ちなみに値段は5ピースでS$8=560円から。

Picture0072

そしてこれは土鍋にいろんな具(エビ、チキン、イカ、きのこ類、魚、にんにく、野菜など)が入っている鍋です。これまた最高においしいです。特にニンニクがたまりません。あつあつホクホクで臭みも無く、学生の頃横浜の「市場食堂」のニンニク揚げを上回る美味さ。この他にこの中に中華麺をいれたpot Noodleもオススメ。一人では少し量が多いですが・・・。

今日は、一人で10ピースのペーパーチキンと上記鍋、あとデザートにマンゴープリンをたいらげてきました。もちろんビールも。せっかくのゴルフで流した汗が無駄となってしまいました。

ちなみに今日のゴルフは111。いまいちでした。でもパットが32打。確実に購入したパター効果が出てます、出てます。内容も確実に良くなって来てます、来てます。4月のMKゴルフコンペは優勝を狙いに行くのでよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧