« ナマステ~。 | トップページ | Chingay parede »

2006年2月 4日 (土)

コンドミニアム

今日は、現在の住まいの紹介です。

シンガポールに来る前は「2ベッドルームで、部屋も3つぐらいあって・・・」なんて想像をしてたんだけど現実はそう甘くはなかった。すぐにホテルから出なくてはいけなかったり、候補が1つしかなかったりなどという悪条件もあり結局下見をした物件でその日のうちに決定しなくてはいけなくなった。
駅から徒歩1分で11階。まぁ日本にいた時の寮に比べれば雲泥の差です。

P1150268
まずは、リビング。こんな感じです。玄関?の扉をあけるとすぐにこの部屋です。広さは結構広くて12畳以上はあるんじゃないでしょうか?ほとんどこの部屋ですごしています。

P1150270
次は台所。まだ、炊飯器などが届いていないので冷蔵庫以外はまったく使ってません。来る前は自炊するぞ!と意気込んでいたけど、どうやらシンガポールでは外食の方が安上がりみたいです。もちろん食べるものによりますが。

P1150269
つづいて、寝室。結局1ベッドルームでした。まぁ、友達が来た時は、リビングでマットレスにて寝てもらうということで許してください。ベッドが大きいので隣に寝てもらってもOKです。

P1150266
こちらは、窓から写したものです。プールとテニスコートが付いてます。後は、地下の駐車場にトレーニンルーム(といってもこじんまりとした1室にルームランナーやダンベルがある程度)と、卓球台、それとプールの側にスカッシュができる部屋があります。週末となると家族つれなどでプールで泳いでいる人達を見かけます。

とまぁ、こんな感じです。他の研修生仲間(イギリスやアメリカ)は一軒屋らしいのできっともっとすごいところに住んでいるのでしょう。ちなみに車は研修生ということで会社からは貸与してもらえませんでした。毎日バスと地下鉄、それとタクシーで移動してます。タクシーは日本に比べるとめちゃくちゃ安く、初乗り150円程度。だいたい1000円もあれば大抵どこでもいけます。日本では新橋~浦安まで金曜日はタクシーで帰ることもしばしばあったけど、これならどんなに遅くまで飲んでても安心です。


|

« ナマステ~。 | トップページ | Chingay parede »

コメント

いや、アメリカでも一軒家なんて無理無理。
僕も2BRとかいいなーと思ってたけど、現実はそんなことなくて1BRじゃないとお金がキツイ。

32の部屋は家具付きなんかな?

投稿: kenyo | 2006年2月 4日 (土) 06:43

>kenyo

そうなんだ。じゃ、イギリス組ぐらいかな。
家具付きです。TVなどほとんどすべて。

しかも契約とかも全部会社がやってくれるのでシンガポールの赴任は他の国にくらべて楽チンだよと人事の人にいわれたよ。家賃も寮費みたいに給与から一定額引かれるだけだしね。

投稿: mitsu | 2006年2月 4日 (土) 10:32

すごい広い部屋だなぁ。しかも照明とかカーテンから怪しい雰囲気が漂ってていいんじゃない!?
立地も良いみたいだし、卓球、プール、トレーニング、テニス、スカッシュもできるとは
リゾートホテルみたいな感じだねぇ~家賃高そう。ベッドは、MK5人ぐらい寝れそうなので安心しました!

投稿: けんせい | 2006年2月 4日 (土) 11:53

ロンドンは、1軒家住めんことはないけど、1人で1軒家って寂しいと思ってやめたよ。
庭の芝刈りとかもめんどくさそうだし(;´_`;)。
はっきり言って、よりどりみどりです。でも、入居まで激しく時間がかかります。
トホホ。

米なんか炊けなくったって、洗濯できるだけで充分うらやましいぞっ。早くホテル出たひと思ふ今日この頃。

余談ですが、スパム対策の観点から、コメントの「メアド必須」は外して欲しいぞ(^ヘ^)v

投稿: Goshi | 2006年2月 4日 (土) 14:17

>Goshi

メアド必須はずしました。
そんなデフォルト設定だったのね。ゴメン。(^^;)

イギリスはよりどりみどりか。いいなー。
こちらは、家族帯同で来てたりする人(トレーニでも)は2バスルーム&2ベッドルームなどいいコンドに住んでいるみたいです。駐在員は自分で選べるみたいだし。1ベッドルームで1LDKは多分俺だけかも・・・。

投稿: mitsu | 2006年2月 4日 (土) 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48575/8491178

この記事へのトラックバック一覧です: コンドミニアム:

» ついに入居!だけど… [渡航日記(仮)]
とうとう、ようやく、待ちに待ったフラットへの入居日である。これでもうサンドイッチの夕食にひもじい思いをしなくてもいいし、バスタブで一人洗濯をする切なさを感じなくてもいいし、休みの日にベッドメイキングのねーちゃんに部屋を追い出されて悲しい思いをしなくてもいいのである。 さて、イギリスで賃貸物件を借りるときは、 不動産屋(Letting Agency)にいき、物件を紹介してもらう 物件を決めたら、La... [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 04:31

« ナマステ~。 | トップページ | Chingay parede »