« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

プレゼン

今日は英語の訓練の為に、マネージャが企画してくれた英語でのプレゼンを行った。
お題は自由。ということでやはり、身近な事を題材にすることに。きっと聞いているほうもおもしろいだろうから。
「My history」 生まれた場所などを絡めながら、日本の事を紹介したり家族の事、学生時代の事などを順を追って説明。PowerPointには、当時(学生時代やアメフト時代)の画像もおりまぜた。なかなか好評で意外とウケタ。※ウケル事が目的では決して無いが・・・。

そして最後にみんなから一言。

「You didn't have a big stomach in the past! Why do you have it now?」

なぜでしょう?私にも教えてください・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

ダウン

今日は朝起きたら、寝汗が凄い。どうも熱っぽい。というか熱がある。頭痛もする。
原因は良くわからないが、多分疲れからきているのだろうか?
特別今日は、仕事でスケジュールがなかったので大事をとって休むことに。
先ほど起きて、熱をはかったらどうやら下がったみたいだ。頭痛もだいぶ楽になった。

やはり一人暮らしは長いというものの、異国地での体調不良は厳しいね。
明日に備えてまた寝ときます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月26日 (日)

目標達成ならず

今日の目標は100台。
しかしながら、いきなりスタート3ホールで9.4.9と叩いてしまい先行きが悪い。しかも今日も全くといっていいほどパットが決まらず3パットをたたくこと前半だけで合計6回・・・。

だが、昨日の練習の成果は着実に出ていて、アイアンやウッドはかなり正確さが増してきた。前半を終わってみると合計56。3パットを6回も出したのにもかかわらずだ。逆にいうと、パットが悪すぎ。

後半もパットが相変わらず駄目。3パット3回。結局後半55の合計111。
目標達成とはいかなかった確実にアイアンは上達している。課題はドライバーというまでも無くパット。ドライバーはかなりの確立でおおきくスライス(バナナショットと呼んだ方がいいくらい曲がる)してしまう。パットはどうしても距離感があわない。

来週までにドライバーを練習して調整。後、パターは新しいのを買う。決して道具が悪いという理由では無いが、なんとなく入る気がしないのだ。

今日指摘されて初めて気づいたのだが、自分のゴルフバックがどうもレディース用らしい。もらいものなのでよく知らなかったのだが、そういえばなんか少しポケットとか小さくて全体的にスリムだなとは思ってはいたのだが。さすがにまだゴルフバックは買えないね。100を切ったら買おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

バーバー

シンガポールに来て2ヶ月弱。日本で最後に切ったのがたしか12月中旬。2ヶ月半伸ばしっぱなし状態であった。とはいってもローカルの美容室に行くのにはかなり勇気がいる。ということでまずはインターネットで店を調査する事に。

「HAIR ART CINDERELLA」という日本人いる美容室を発見。さっそく電話で予約を入れ、いざ出発。
実は、シンガポールに来てから、店を探すのも面倒だからこのさい人生史上初の試みである「ロンゲ」に挑戦しようかと考えていた。28年間、半分以上が坊主(内とある事情で3ヶ月ほど眉毛無し)後は、髪を洗ってもタオルで拭けばほとんど乾くぐらいの長さしか経験が無い。今回はとりあえず、髪をそろえてもらう程度にしてもらう事に。

どうやら、担当を日本人かローカルかを選べるようだ。値段も異なる。初回という事もあり日本人でお願いする事に。さくさくっと切てもらう。そこは特別日本と変わりは無い。単なる散髪だからね。値段はS$50=3500円。日本と同じぐらいだ。

その後、明日のゴルフに備えて打ちっぱなしに行くことに。家からタクシーで5分程度。(車が無いから不便だ。でもS$5=350円程なので痛くは無い。)

日本ほど設備は整っていないだろうと思ったが、その通りで当然ボールも自分で1回1回準備する必要あり。後ビックリしたのが、ティーを自分で用意する事が必要なのだ。(マットの下から穴に差して使うゴムのやつ。)
そんな事は想定外だったので、ドライバーの練習はあきらめる。その分、アイアン、フェアウェーウッドの練習に力を入れる。500球程打った。まずまず感覚はつかめたので明日は十分期待できそうだ。
ちなみにプリペードカード(S$50=3500円)で4500球程。1球1円ちょっと。安い!

明日はとりあえず、100台が目標!
あわよくば、100切り!

Picture0017

Picture0018

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

続 can not understand !

今日はパッケージ会社との打ち合わせ。やっぱり理解できない・・・。
ということで、派遣担当の人に相談したところ、英会話もしくは、ビジネススクールに通ってはどうかとアドバイスをもらった。費用は・・・未だなんともいえない。日本なら会社の英会話の研修などで簡単に受けられるがこちらではそうもいかないようだ。まぁ、自己投資を前提にしておこう。

あと、インド人のManagerも同じ事を考えていてくれて、英会話を習った方がいいよとの事。更に、英語訓練のために来週の月曜日に英語でプレゼンをしろと命令が下る。テーマは自由。とりあえず仕事の事だと面白くないので日本の事でも紹介しておくか。

大阪人は「毎度!」だけですべてが通じるとか、何かいい紹介ネタはないだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

can not understand!

赴任してはや、1ヶ月が過ぎた。
が、未だ依然として英語がどうしても聞き取れない。仕事でもなんとなく状況や何について話しているのかは、わかるのだが詳細な内容がどうしてもわからない。だからチーム内での打ち合わせではわからなくなると、すっと右手をあげて「sorry, can not understand」の連発だ。これがお客も交えると右手をあげることもできず、後で再度仲間に聞くという状態だ。

英会話orビジネススクールに行こうかと真剣に考える今日この頃です・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

YOSHINOYA

最近、グルメ関係の記事が多い。

今日は、仕事帰りにいわゆる繁華街って感じのオーチャードにある高島屋に行った。用事が終わって晩飯でも食って帰ろうと思い、高島屋内にあるレストランを探しているとなんと「YOSHINOYA」の文字を発見!!もう既に吉野家はグローバルスタンダードなんだと感動しながら吉野家のあるB2Fに行くことに。

店の看板は日本のものとは微妙に違ったが正真正銘の吉野家がそこにはあった。メニューに目を向けるとやはりそこは外国の吉野家。エビフライ丼やカツ丼などいろんなものがある。でもそこは自称吉野家好きの僕。迷わずBeefBowlをオーダ。そういえば、フィリピンにいるたつぴょこが「ツユだく」をフィリピンで試して玉砕した話を思い出し、「Tsuyudaku Please」を店員に告げようとしたが、タイミングが合わず結局言えずじまい。次回に持ち越しだ。

肝心の味はというと、多少味濃めだったがなつかしい吉牛の味だ。1年ぐらい前の2月ぐらいの吉牛復活の日以来の吉牛をかみしめながら味わった。ちなみに牛丼大盛、味噌汁付きでS$6.4=480円。妥当な値段かな。

Picture0011

Picture0012












食べ終わった後、店を出る。そのまま地下街を歩きながら地下鉄に向かうことした。すると日本でみなれた店が目に入ってきた。「ペッパーランチ」と「モスバーガ」だ。日本も身近になったもんだ。

Picture0013

Picture0014

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

日本食

シンガポールでは比較的日本食レストランがある。値段は高めで味は、日本よりは確かに劣るけど。週末は、たいてい日本食レストランに行くのがここ最近の日課となっている。

今日は「新宿」という日本風居酒屋に晩飯を食べにいった。
ここは、そんなにすごくおいしいって事ではないが、定食やサワーなどがメニューにあり、マンガが置いてあることが一番の魅力なのだ。かなりお腹が空いていたので、まずはレモンサワーと「まぐろ納豆」「ピーマンの挟み揚げ」を注文した。

挟み揚げといえば、大学の近くの「良心亭」でいつもたべていた「ナスとピーマンのはさみ揚げ」が懐かしい。楽しみにマンガを読みながらまっていると、料理が出てきた。

Picture0009

Picture0008











!!予想とは違い小ぶりのはさみ揚げだ。味は正真正銘のはさみ揚げ。それでもうれしかった。ちなみにお値段はというと「レモンサワー S$8=560円」「はさみ揚げ S$6=420円」「まぐろ納豆 S$8=560円」と超高めである。

その後、キムチカキ鍋をたのんだ。ちょっと日本食に興奮してしまったのか、鍋を食べてもお腹が満たされなかったので、〆に「牛照り焼き定食 S$15=1050円」を。さすがにお腹いっぱいで本日の晩飯は終了。

ちょっと贅沢しすぎました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

やはりまだ・・・

朝5:40から家を出発してゴルフの為マレーシアに行き、15:00には自宅に帰ってきた。今日のスコアは・・・。進歩なしの122。またしこたまカモられてしまった。
そのせいもありどっと疲れてしまって、何もする気がなかったので家で昼寝をしてお腹がすいたのですぐ近くの駅ビル内のホーカに行くことに。

見た目はどれもおいしそうなんだけど、やっぱりお腹が怯えている。
なるべく当りそうでない物をチョイスした。Fishball_Prawn Noodle_Laksa(S$3.0=約210円)を注文。これは春雨みたいな透明の細い麺にFishball(魚のスリミ。丸いカマボコみたいな感じ)が入っているLaksaである。味もさっぱりしていて健康的。その後お腹を壊すことも無く無事完食。

Picture0004

これがFishball_Prawn Noodle_Laksa。










Picture0003

これはマレーシアのゴルフ場で飲んだビール(ピッチャー)。
プレー後のビールは格別!暑さでめちゃくちゃ喉かわいてるしね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

学食

今日の昼は、会社のすぐ近くにあるシンガポール国立大学の学食で取ることにした。学食といってもいわゆるホーカーみたいな感じでたくさんの店が並んでいる感じである。中国系料理からマレー系?日本食まであった。
しかし、さすが学食だけあって普通のホーカーでも十分に安い(1食S$4=¥280程度)のだがここではS$2とかS$3とかの食事もあった。
やはり、お腹にあたりそうなので無難にミートスパを食べる事に。値段はこれでS$1.7=¥120。安い!味は食べられないものではなかった。120円程度なのでおいしくもなかったけど。
Picture0002


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

携帯

今日やっと念願の携帯電話が手に入った! 先週にちょうどプリペイド式のを紛失してしまっていたのでGood Timingだ。日本の携帯との違いっていってもパナソニックの携帯を申し込んだのでそんなに違いは無い。だけどそこはさすがいろんな人種が集まっているシンガポール。

 -説明書はEnglish版と中国語版の2冊
 -文字表示もEnglish、中国、マレー語の3パターン
 -時間スケール設定(サマータイムとか、どの経度にいるかなど)

が特徴かな。あとカメラ(1メガ)もついてた。
これで、写真も撮りやすくなったよ。デジカメだと目立つし荷物になるからね。

Picture0001
ん? やっぱ写りが良くないかな。ちなみにこのマリオは会社の同期が送別会にてくれました。なぜマリオ?というとスノーボードのウエア(オーバーオール型)を着るとマリオに似ているからだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食事

シンガポールに来てようやく1ヶ月近くが過ぎた。しかし!まだ現地の食事にいまいち慣れない。こちらの料理を食べると十中八九おなかを壊してしまうという状態がつづいてる。

ということで今日は仕事帰りにISETAN内にあるトンカツ屋(トン吉)に行って日本食を食べる事にした。
※おなか壊している時に食べる食事では無いだろうと突込みが入りそうだが。
はじめて言ったのだが、日本のトンカツ屋とそん色ないぐらいのメニューの品揃えである。とりあえずロースカツ定食をオーダした。

味もたしかに日本のトンカツ屋には劣るがそれほどではない。それよりも日本の米(たぶんそうだと思う)が食べられるだけで幸せなのだ。こっちの米は前にも述べたが、どうもあわないというよりもまずい。そうそう。トンカツ屋といえば日本ではご飯、キャベツのおかわりは無料の場合が多いが、シンガポールも同じであった。とうことでしっかりと2杯ご飯を食べて満足、満足。

今度はおいしいラーメン屋でも探すか。

P2150006

P2150007

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

バレンタインディ

そういえば今日はバレンタインディ。

なんとシンガポールでは男から女の子へチョコをあげるのが普通なのだ。仲間のインド人もそういっていたのでひょっとしたら女の子から男へあげるのは世界でも日本だけなのかもしれないね。

今ちょうどCNNで世界のバレンタインディの映像が流れているが、なんかインドではハート型の看板をみんなして壊してるな~。バレンタインクーデタでも勃発しているのだろうか?また、マニラではイベントかなんかで大勢のカップルがキスをしまくっている映像が流れている。たつぴょこもひょっとしたら、どさくさに紛れていたりして!

で結局、インド人の仲間からチョコを2つ貰って食べました。さすがにカレー味ではなかったね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月12日 (日)

ゴルフ日記

ここ3週間程、毎週といっていいほど週末はゴルフ三昧だ。
もともとゴルフは大学のアメフト仲間のゴルフ部長を勤めるだけあって嫌いではないのだ。ラッキー?な事にシンガポールの会社仲間にゴルフ好きな人たちが結構いてメンバーには事欠かないのである。日本にいる時は多くても1回/月ペースだったが、こちらでは今後も毎週ペースが続くとも思われる。既にマレーシアにあるゴルフコースの会員にも入ったという意気込みである。

ちなみに会員権は2年間でS$2000(約14万円程)
後は毎回、行く度にキャディ代とか飯代、カート代だけを払うので行けばいくだけ安くなる。日本のでやるよりも半額以下ぐらいの計算。36回/年は行きたいな。

単純に日本のゴルフ場との比較をすると
1)ゴルフに行くにもパスポートが必要。
2)マレーシアではぶっ通しで18ホールを回る。 日本:9ホール→昼食→9ホール
3)コース上の草木がかなりしっかりしているので簡単に抜けられない。
  すぐに葉っぱなどにあたり落下してしまう。
4)帽子、日焼け止め、虫除けは必需品。
5)プレー後、キャディにチップを渡す。
6)タイでは、カートが無く歩いて回るらしい。
  一人にキャディ1人がつきバックを担いでくれるらしい。

などといった感じである。まだ、マレーシアの1箇所のゴルフ場しかまわったこと無いので実際にはもっとあるかも。

ここ最近の成績はこんな感じ。

先々週 117 前半59/後半58
先週 117 前半64/後半53
今週土曜日 126 前半64/後半62
今週日曜日 108 前半48/後半60

今日は非常に調子がよく(パー3つ)念願の100を切れる勢いだったが、やはりそんなに簡単では無く後半あがり3ホールで見事に砕け散った。まだまだ修行が足りないようだ。

4月に開催されるMKゴルフ大会(in栃木)には貫禄を見せ付けるぐらいまでに成長して帰国したいものだ。

image
image2
image3
image4
image5

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ショック

今日、おそらくタクシーの中に携帯を忘れてしまった。
会社の方から借りていたプリペイド式の携帯なので、悪用はされないと思うが非常にショック・・・。なんてついていないんだろう。

タクシー会社の落し物センターに電話をかけようと思うけど、果たして通じるだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

Shake hand!

シンガポールだけでは無いと思うが、とにかく外国人は
スキンシップを大事にしていると思う。

お客さんと会うときにも必ず握手から始まり、握手で終わる。
飲み行って帰るときも握手でサヨナラをする。
肩に手をまわし「Let's tea time」と誘ってくれる。

日本ではまずありえないことだ。

次回、みんなに会うときは握手から始まるかもよ。(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

Chingay parede

今日はChinese New YearにちなんだChingay paredeなるものを見に行ってきた。簡単にいうと浅草カーニバルみたいな感じで各国にちなんだ衣装に仮装して踊ったりしながらパレードをするのを見て楽しむのだ。

夜19:00~21:00ぐらいと聞いていたので、とりあえず17:30に上司と待ち合わせして食事をとりいざ会場入りする。

P2040353
しかし19:00になってもはじまらない。これが文化の違いというものなのか。そうこうしているうちに地元で有名なのかはわからないが、数人の歌手がうたいだしていざパレードが始まった。


P2040405
もちろんはじめてみたのだが、かなりインパクトがあった。日本人会も参加していて日本の祭りをイメージしたのであろうか、そんな感じが見受けられた。他にはいろんな車?もあってまるでディズニーランドのエレクトリカルパレードをみているような感じだった。雰囲気は写真を見て感じ取ってくださいな。みんな楽しそうに踊っているのをみていてふと、石川のヨサコイ野郎を思い出した。彼もこんな感じで楽しく踊っているのだろうか・・・。

是非とも来年もみに来たい。


P2040437

P2040664

P2040711

P2040686

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

コンドミニアム

今日は、現在の住まいの紹介です。

シンガポールに来る前は「2ベッドルームで、部屋も3つぐらいあって・・・」なんて想像をしてたんだけど現実はそう甘くはなかった。すぐにホテルから出なくてはいけなかったり、候補が1つしかなかったりなどという悪条件もあり結局下見をした物件でその日のうちに決定しなくてはいけなくなった。
駅から徒歩1分で11階。まぁ日本にいた時の寮に比べれば雲泥の差です。

P1150268
まずは、リビング。こんな感じです。玄関?の扉をあけるとすぐにこの部屋です。広さは結構広くて12畳以上はあるんじゃないでしょうか?ほとんどこの部屋ですごしています。

P1150270
次は台所。まだ、炊飯器などが届いていないので冷蔵庫以外はまったく使ってません。来る前は自炊するぞ!と意気込んでいたけど、どうやらシンガポールでは外食の方が安上がりみたいです。もちろん食べるものによりますが。

P1150269
つづいて、寝室。結局1ベッドルームでした。まぁ、友達が来た時は、リビングでマットレスにて寝てもらうということで許してください。ベッドが大きいので隣に寝てもらってもOKです。

P1150266
こちらは、窓から写したものです。プールとテニスコートが付いてます。後は、地下の駐車場にトレーニンルーム(といってもこじんまりとした1室にルームランナーやダンベルがある程度)と、卓球台、それとプールの側にスカッシュができる部屋があります。週末となると家族つれなどでプールで泳いでいる人達を見かけます。

とまぁ、こんな感じです。他の研修生仲間(イギリスやアメリカ)は一軒屋らしいのできっともっとすごいところに住んでいるのでしょう。ちなみに車は研修生ということで会社からは貸与してもらえませんでした。毎日バスと地下鉄、それとタクシーで移動してます。タクシーは日本に比べるとめちゃくちゃ安く、初乗り150円程度。だいたい1000円もあれば大抵どこでもいけます。日本では新橋~浦安まで金曜日はタクシーで帰ることもしばしばあったけど、これならどんなに遅くまで飲んでても安心です。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年2月 1日 (水)

ナマステ~。

今日は、仕事仲間を紹介します。

既に知っているかもしれないが、自分以外はインド人という摩訶不思議な環境で仕事をしてます。もちろん会話は、英語。自分と話す時はかなり気を使ってもらっていて、わかりやすいゆっくりとした英語で会話をしてくれます。だけど、いざお客と前となると全くついていけないくらいの英語だかシングリッシュだかの言葉でマシンガントークの連発。現時、悪戦苦闘中。

P1200019
写真一番右がいわゆる上司のマネージャです。彼は非常にやさしくかなり気を配ってもらってます。今だけかもしれないけど・・・。とても陽気で、お酒も大好き。そして少しエロティックです。こないだも夕飯をいきつけのインディアン料理屋に連れて行ってもらった後、インド版キャバクラ?みたいな所に連れて行ってもらいました。

「楽しんでるか?日本のカラオケ(こちらではキャバクラみたいな所)とどっちが楽しい?こっちの方が楽しいだろう!」と聞いてきます。仕事でも「楽しいか?興味あるか?」など気を使ってもらってます。ダンスも得意でこないだ行われた会社主催のパーティではしきりに踊りまくったり、女の子と写真を取り巻くってました。
でも、なんか様になってたなぁ~。

後の3人も非常に気さくな人達です。2年後日本に帰る時にはインドカルチャーに染まっているかもよ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »